人をボロクソに言ったのだから

年金の事しか学ばない人とは違い、業務全般を学び 大臣になりました。

長妻さんを見ていると、田中真紀子元外務大臣を思い出しますよ。

それが違いとして出ています。

3年間奮闘し下野しなければならなかった桝添要一と、数日で泣きを入れる長妻昭の覚悟の違いです。

桝添大臣は三年間必死に働いたにも関わらず、長妻さんや民主党、マスコミ、老人にボロクソに言われました。

長妻大臣は、人をボロクソに言ったのだから、信念を貫く為にボロクソに言われても耐える義務があります。

桝添さんは、叩かれても弱音は吐きませんでしたし、仕事を分割しようと言って助けてくれる先輩もいませんでした。

応援演説の一言目に 辛い…、やる気がないなら辞任して頂きたい。

自民党や霞ヶ関じゃなくても、こんな頼りない男は攻撃したくなりますよ。

国民の生活は厚生労働大臣の方にかかっています。

本当にいい加減にして欲しいです。