ノーブレーキよ

選挙結果が総て。あのナチスだって民主主義から誕生してるわけで、安倍の独裁はもうノーブレーキよ(^^;ていうか、もう一度戦争してみたら?そうでもしないとこの国の国民は目が覚めないわよん。

映画『寄生獣』の感想。原作のアニメ版とストーリーの展開はほぼ同じだが、ミギーに右腕に寄生された主人公の泉新一の家族構成が、映画版では母親が一人で子育てしてきた母子家庭 に変更されている。
母親がパラサイト(寄生生物)に脳を乗っ取られて、 浮気調査費用新一が最愛の母親と戦うことになり、寄生した頭部を切り離すという物語のあらすじも 共通であるが、原作では旅先で妻をパラサイトに殺された新一の父親がショックで廃人のようになっている。 “パラサイト”という透明な蛇のような形をした小さな寄生生物が海から上陸してきて、次々と人間の脳へと寄生し身体と人格を完全にのっとってしまう。泉新一( 染谷将太)はたまたま音楽をイヤホンで聴いていたので、パラサイトが耳の穴から脳にまで侵入できず、掌に突き刺さるようにして侵入してそこで幼形が成熟してしまった。