負けるとわかって

言葉は悪いですが、マスコミにかかれば発言をどのようになされたのかなんての印象操作は実に簡単。
確 かに、あのタイミングであの報道をされたらただの嫌な事を言っただけ、

そうでなくても受け手側からすれば感動を損なうであろう発言であるのは間違いないで すが、そこを感情のみで語ればおしまいです。  
あの発言はようは、「大事なところで転ぶ→団体戦に出なければよかった→負けるとわかって団体戦に浅田真央選手を出した→その敗北から転んでは いけないという思いが強く出てしまった」というものですよね。それなのにクローズアップされるのは「大事なところで必ず転ぶ」闇金相談 京都という発言ばかり。
どうも私 にはそれが納得できない。森元内閣総理大臣の発言は私も同じような事を思いました。ですが、口に出すべきではない、間違い発言であるとも私は思います。で すから両手を上げて擁護は出来ません。むしろもう少し言い方はなかったのかなと思うぐらいです。  
ですが、今森元内閣総理大臣を批判している輩の中で感情論以外で批判している方はいますかね。感情論は悪くないですが、所詮は感情論なんですよ ね。