関係なくなったといった側ではなく、なんとかあなたを認めてくれてひいては内定までしてもらった会社に向けて真心のこもった応答を取るように努めましょう。
続きを読む