味噌汁として

茹でた貴重な花咲ガニを解凍されたら二杯酢にて舌鼓を打つのを推奨します。

あるいは解凍を待って、表面を火で炙り召し上がってもなんともいえません。
手をかけずに口にしてもうまい花咲ガニですが、他に適度に切り分け味噌汁として召し上がるのも最高です。北海道の人たちの間ではカニを入れていただく味噌汁を「鉄砲汁」と呼ぶのだそうです。

主に昆布を食べる花咲ガニはだしが格別なので、鍋に入れても相性が良いです。水揚されるのは本当に少ないので、北海道ではないよその市場に目を向けても大体の場合取り扱いがないのです。
従前までは漁獲高も相当なもので、場所にもよりますがカニと言い表したらワタリガニと想像するほど当たり前となっていましたが、このところ漁業量が落ち込んできているため、従前とは対照的に売られていることも減ってきました。

年間の漁獲量がわずかなので、今までは日本各地への流通はできなかったのですが、通販が当たり前の時代となったため、全国・全地域で花咲ガニを味わうことができちゃうのです。